無料
エロ
動画

死んだ後・生まれる前

彼と死んだ後の話をすることがある。

どうするか、どうなるか、まだ当分先のことだと思っているので仮定の話で終わる。

彼は、郷里に帰りたい気持ちが多少あるみたいだけど
『そんなこと言ったってあなたが死ぬ頃にはお父さんお母さんも亡くなっているだろうし、いきなりお骨だけ帰って来ちゃっても兄弟は困ると思うわよ? それに私にもちょっと骨を遺してよ』って言うと
『そうだね。じゃーこっちであむといるよ』って。

私たちには子供もいないし、お墓は必要ない。
だけど、死んだ後もバラバラになりたくないね、って基本的な合意を持っている。

輪廻転生な夢が好きな私としては、未来でもまた彼と接点があるように、灰になっても彼と別れたくない。

だけど、それは半分ずつでいい。
半分は彼と一緒にいるための私。残りは自由いたい私のための私。
それに、今の彼は100%私と一緒にいてくれているけど、それって正解なのかどうかわからない。彼にはいつでも幸せでいて欲しいけど、もっと別の幸せのカタチがあるかもしれない可能性を来世に渡って私が潰してしまったら申し訳ない。



統計的には私の方が長く生きるはず。
そうしたら、彼の遺骨の半分を擦り潰して、毎朝、スプーンに一杯ずつ紅茶に入れて飲む。
私の中に彼がちょっとずつ蓄積されていく。
それが無くなったら、彼の灰を私の中に取り込み終わったら、私も灰になるっていうのもいいな。


あるいは私が先に死んだら、
彼には新しい彼女を見つけて欲しい。
そして猫に生まれ変わって彼と彼女に拾ってもらいたい。
私は毎日のんびり彼の膝で昼寝する。




close