無料
エロ
動画

春の音



ここ1、2週間くらい前からかな、家の前を慌ただしくサイレン鳴らして通り過ぎる救急車が増えた。
春はそういう季節。

こんなことで春を感じるのはちょっと寂しい。

先日、家族を動員し、父の長寿のお祝いをした。
孫に囲まれ、とても楽しい時間を過ごせたようで今もゴキゲンが続いている。

もちろん父の為のイベントだけど、私も自己満足。
近くにいない分、できる時はできる限り親孝行したい。
明日、父が死んでも後悔しないように。
何もできなくてごめんなさいって思わないように。
育ててくれてありがとうって伝えるために。

母から頻度に電話が掛かってくる。

「○○はこうするから。××は△△だからよろしくね」

毎日、身辺整理ばかりしているようだ。
暖かくなっても一向に楽にならない足腰、むしろますます痛む関節に気が弱ってるのかな。
有名な俳優さんがCMに出ているヒアルロン酸のサプリを送ることにした。
サイトで購入方法をチェックすると、贈答用に配慮した上手なシステムになっている。
あー、きっと親や親戚?に送る人多いんだ。佐藤○市もオヤジさんに送ったのかなw?
評判いいのかな。ちょっと信じてみてもいい?
彼のお父さんも足が弱ってるみたいだから一緒に配送手配する。
騙されたつもりで飲んでくれると、ちょっとでも効いてくれると嬉しいんだけど。

本人の望まない状態で無理に長生きして欲しいとは思わないけど、年齢なりに健康で静かに穏やかに年を重ねてほしい。
春のサイレンを聞くたび、そんなことを思う。


赤くグツグツしているところに


恥ずかしいのはさておいておいて、その夜はスラブな気分?ということでHさんお目当てのロシア料理店にいくも、ない…(^_^;)
確かあそこにもあったはずと1ブロック歩く。
だけどそこも店が消えている(T_T)
世界の食堂みたいな日本の代表的繁華街なのにガックリ。
やっぱり景気悪いのかしらん。

結局、またしても韓国料理。
白濁した地酒を飲みながら、

これ、クリの花の匂いはしないのね

するわけねーだろ

なんておバカな会話しながら鍋をつつく。
スープが白と赤に分かれていて火鍋っぽいけど漢方系のムラムラしそうな実類は入っていないw

Hさんに聞いてみる。

Hさん、別れた彼女にメールしたことある?

何人分を思い出そうとしているのか不明だけど、しばらく考えて答える。

ないなっ

なんで?

うーん、こういう言い方はヒドいかもしれないけど「気持ちがない」んだよね

なんでそんなに申し訳なさそうにいうのかしらん。
Hさん、私より優しい人だと思う。だって私だったらもっとアッサリバッサリ言っちゃう。
そっか、あんまりはっきり言ったらいけないことなのね^^;

メールってさ、面倒じゃん。
気持ちのない相手には自分からそんな面倒なことはしないよね


なんて一生懸命弁解してるけど、Hさんと私はこういうところの感覚がすごく似てるから、言いたいことはすぐわかる。

じゃあ別れた彼女からメール来ることは?

たまにはあるよ

どんなメール? なんでメールするのかなぁ? 返信する?

さあねぇ? 内容によっては返すよ。あむちゃんは?

私? 返信しない〜

意味ないって思ってるんでしょ

そっ。もう自分の中で終わっちゃってるもん

Hさんが、そーゆー冷たい女だよな、って顔して笑う。

こんな話をしながら、一瞬、いつの日かHさんとメールしなくなる時が来るのかと想像しちゃって、今はセックス抜きでもいいご飯友達になれると思っているけど「気持ちがなくなった」時もそう思えるのか自信がなくなって、ちょっと寂しい気分になる。



急にHさんを困らせたくなって、トングでお肉を挟み、眼を見つめて

ねぇ、入れたい?

って聞く。

(C)まこさん『入れて』(記事は雅さん)を応用です♪

あらら、Hさん、絶句しちゃったw
鍋にお肉入れるかどうか聞いてるだけなのにwww
もう一度聞く。

これ、お鍋に入れたい?

なんとなく頬を赤らめながら

う、うん。入れたい(*^_^*)

って笑っちゃう〜♪

入れたいんだ〜♪ どこに入れたいのぉ?

その赤くグツグツしているところに…入れたい(*^_^*)
ってか、それSのやり方だぜ(-"-;)


そんなこと言いながらも、ちゃんとお遊びに乗ってくれる♪

今の気持ちがお互い続くといいな。


女として最も恥ずかしいこと



フェラチオしているうちに欲しくなって、頭を上げて上半身に移動し、股間をペニスに擦りつける。
ヌルヌル滑ってそのまま入ってしまいそうだけど、Hさん、上向きすぎで、もどかしい。
腰を浮かして眼だけで 入れて入れて♪ の命令オネダリする。

久し振りに上で腰を振る(本当に久し振りなの。今年初かも)。
普段とは違うところに当たって頭の芯から痺れて来る。
だけどあっさり正常位好きなHさんにひっくり返されてしまった。

身体のうちそとぴったり抱き合いながらいく。
ずっと中にいて欲しいのに、痙攣した膣が弛緩し始めたHさんを押し出してしまった。
いつもそう。なんで? 閉じ込めてやろうと思って締めても出でいっちゃうし、むしろジッと息を殺していた方がいいの? でも、それもできない。

逃げたペニスの根元と陰毛には、半ホイップ状態の白いモノが絡み付いていた。
これは私のモノだと思うから軽くティッシュで拭って、それからHさんの余韻を破らないようにそっと吸い付く。
時折漏れる溜息が少年ぽくてかわいい。



ダメ男とダメ女なので、セックスしたあともタバコを吸ったりAV見たりしてずっとゴロゴロしていた。

面接に来た女の子をオナニーに誘導し、最後はバイブや電マで責めて乱れさせるという企画物。
挿入は無し、最初から終わりまでソファの上。
最近のこういう企画系AVに出ている女性の中には、本当に素人なんだけど、お金の為というよりセックス好きだから出ちゃった♪ってタイプが多い気がする。

この女の子の痴態は絵的にも展開時にもHさんの好みだ。
最初は恥ずかしがったり嫌そうな顔してるのに、いきなりスイッチ入った顔になるんだもの。

あー、ヤラシイ顔つきになったね〜

んふっ、さっきまで生意気そうな眼してたのにね

この顔、マジで感じちゃってるね〜


Hさん、こういうの、好きでしょ

うん、好きだねぇ。わかるの?

そりゃわかるわよ。これだけエッチなことばかりしていれば。
Hさんの好きそうなシチュエーションとか反応とか。
それにHさんと嗜好が似てるしね。おっ!と思うポイントが一緒だったりしてw
見ているうちに、なんだかモヤモヤしてきた。

ねーねー、AVばかり見てないで私見てよぉ!

どうしたの? へへっ、嫉妬してるの?

うん! 嫉妬ぉ〜♪

嫉妬という言葉が魅力的に思えてきた途端、AV嬢にまで嫉妬しちゃうこの振れ幅はなんなんだろう。
細胞少な過ぎなんじゃないか、私?
笑いながらも何だか気持ちが治まらなくなってきた。

私もオナニーしちゃおうかなぁ? していい?

しなよ

って言いながら、なんとなくHさんは呆れているように見えた。
それでも見てくれる。

膣の入り口に残ったHさんの精液をクリトリスに擦りつけてオナニーする。
暖かい適度な滑りが気持ちいいから、ザーメン・オナニー、大好き。
しかも天然成分w

まったり弄っているとアクメちゃんで弄られる。
ちょっといつもよりSっぽく攻撃的なHさんの態度、作ってるカンジがして、突如、ひとり悶えている自分がみっともなく恥ずかしくなってきた。
なのに新しい電池を入れたばかりのアクメちゃんは容赦なく私のツボを刺激してくる。

あー、私なんでこんなことしてるんだろー、バカみたい。
さっきあんなにいっぱいセックスして気持ちいい思いしたばかりなのに、なんて思うとますます情けなくなってきた。
つまり、ますます興奮してしまった。

このままじゃいっちゃいそう。でもいやー!
いきそうな私の様子を見てHさんが追い討ちを掛ける。

やっぱりごめんなさぃ〜 
いきたくない〜〜っ


なんでいきたくないの?
なんで謝るの?


だって、恥ずかしいんだもんっ

でもアクメちゃん、気持ちいいんでしょ?
そんなに腰振って…


いやぁ、ごめんなさい! もうしたくないーーー

おしりを強くぶたれる。
あ〜、やめて! ますます謝りたくなっちゃうじゃん。

ああぁあ、ごめんなさい! ごめんなさい!

まったくヤラシイ汗かいてるよ
いきたいんでしょ?
いけよ!


あぁっー いやぁっ
やなのぉ いきたくないのぉ
恥ずかしいっっ


とかナンとか言いながら激しくいってしまった。

恥ずかしい。物凄く恥ずかしい。
ごめんなさいな気持ちでいっぱい。
ああっ、もう次からアクメちゃん持参するのやめよぅ。
恥ずかしすぎてバスルームに逃げた。


ご飯食べながら、どうしてあんなに恥ずかしがったのか訊かれた。

だってHさんとあんなにいっぱいセックスしたばかりなのに、それでもまだオナニーしたいって、すごく恥ずかしいじゃん。
女として最も恥ずかしいことのひとつだと思う


ああ、ナルホドね。それは恥ずかしいねぇ、変態女

Hさんがニヤリとする。

あぅぅ〜〜〜〜、わかったような顔して笑うHさんが憎たらしい。
また弱みをひとつ握られてしまったかも。





ダメ男とダメ時間/ノー・プレッシャー



Hさんとダメ時間を過ごした。

セックスしてダラダラしてご飯食べておまけにパチンコまでw
ダメ男とダメ女にぴったりな、サイコーに楽でダメな休日だ。

色々な意味で、プレッシャーのないセックス。

感じることは義務ではなく、こうあるべき的な理想の自分像を捨て
(相手に満足してもらうこと考える前にまず自分のこと)

達成すべき目的や目標どころか計画もなく
(エロにそんなのがあること自体に笑っちゃうんだけど、意外とみんな感じてるんじゃないかと思う)

新しい試みなんて面倒臭い
(新しい刺激や未知の感覚に対する貪欲さはなくしていないつもりだけど、それよりも目の前の快楽におぼれたい)

成長や進歩する必要もなく
(奴隷ちゃんやってた時、ものすごく違和感を感じてた、アホらしいと思ってたのがコレ)


理由を探すこともしない。
ただ、お互い腹の中にしまったエロスの種を引き摺りだし、本能のままに感じ、貪るだけ。
美味しすぎる。


マスク



先日、いつものごとく、○谷をブラブラ歩いていた時のこと。
怪しいティッシュが次々と差し出される。

あれっ? いつもはスルーなのに今日は何なの?

不思議に思いながら通り過ぎる。
信号で立ち止まった瞬間、あっと気がついた。

マスクしてるからだわw

サングラスに加えてマスクなんてしちゃうと完全に顔が隠れて怪しい人になっちゃうから好きじゃないんだけど、何しろ点鼻薬に切り換えたばかりのタイミング。
サングラスを取るか? マスクを取るか? どちらも捨てられないんだけど、マスクしてるとレンズが曇るし、ノーガードだと鼻たれちゃいそうだし。
なんて散々心中ゴネた挙句、背に腹は代えられないと思ってマスクデビューしたんだった。

マスク恐るべし。
っていうか、口元隠すだけでそんなに違うの?
あのティッシュって10〜20代向けよねぇ? そこまで勘違いされるのはあまり喜べないんだけど(^_^;)


そういえば、Hさん、私に両手で頬杖つかせるのが好きなのよねぇ。

20年前はそういう顔だったのかな♪

って。両頬(特に顎ライン)を隠すと締まって若く見えるらしい。

違〜うぅ! 20年前どころか産まれた時からからこういう顔なのよぉ
母も母の母もムーミンなんだからっ(`o´)


悲しいかな、子供の頃からおたふく風邪と間違われちゃうくらい、しもぶくれなんだもん(T_T)、って言っても、時々、おしゃべりしてる途中に

頬杖ついてよ♪

ってやらされる。

ニコニコ嬉しそうに頼んでくるから、ついついやっちゃうけど、それってどうなの?
Hさん、今現在の私の容姿を否定してる訳じゃないことは、よーくわかっているんだけど、それでもやっぱり40年来の宿題を思い出さずにはいられない。

Hさんが私の身体でオ●ンコの次に愛でるのは、オッパイでもなくオシリでもなく、腰廻りから子宮の上にまったり乗ったお肉だったりして、手持ち無沙汰になると必ずスリスリモミモミするんだけど、私としては申し訳ないけどその肉、近々消滅するからっ!って万年思っているし、嬉しさ半分、どうして私自身が多少なりとも納得している部分を愛でてくれないのかしら、と思う。
こんな感じにHさんは私の自分自身に対する評価と、Hさんの反応に対する軽い動揺をちゃらっと無視してくれる。


そんなこんなで脱ムーミン顔を目指し、小顔エクササイズやデスクに手鏡置いて常にチェックしたり(これは無意識にやっちゃってる歯ぎしり予防も兼ねてる)を必死にやってるけど、DNAに勝つのは難しい。いや、無理(T_T)

マスクは肌に合わなくて頬がカブレちゃうのでもうやめた。
それにしてもこの点鼻薬、効くわぁ〜♪


close