無料
エロ
動画

ナルでM


ダンス系のお稽古に夢中。

子供の頃からピアノやお習字、テニス、語学、etc.いろんな習い事を囓ったけど、なにひとつ続いているものはない。

だけど30過ぎてから習い始めたコレはずっと楽しく続けることができて、ようやくちょっとはソレらしくなってきたかしら。
あ、レッスンがつまらなくて、あるいは上達への壁を感じてあまり楽しくない時もあったっけ。
それでもなんとか通い続け、いいインストラクタにも恵まれ、今は踊るのが楽しくて仕方がない。

前から思っているのは、この手のダンスはナルシストでMじゃないと上手くならないってこと。
もちろん身体能力やリズム感も大切だけど、それはある程度の訓練でクリアできる。

それよりも、鏡で自分を見るのが好きで、もっとイケてる自分になるよう研究したり努力しなきゃ格好よく踊れない。

振りはできているのにイマイチなクラスメイトはどうやらインストラクタしか見ていない。
インストラクタの踊りばかり見ていると、自分も同じように踊れているような錯覚をおこす。
でも本当は、インストラクタと自分を見比べどこをどう直すか、自分だったらどう踊るかが大切だったりする。

幸いナルな私は自分にウットリしながら脳内仮想ギャラリーに「見て見てー!」な気分で踊ってしまう(笑)。

そのかわり、というか100%自分の思い通りに踊れたことなんて皆無で、時には激しく凹みながら、ひたすら練習しなきゃなんだけど。

そして時々は限界以上、能力以上に自分を苛めるレッスンに快感を覚えられないと、先に進めない。
これはスポーツと共通するのかもしれない。

レッスンのクライマックスは汗だくで足は重くパンパン、頭はクラクラしてくるけど、妙にアドレナリンが出て、その日のエネルギーを全部使っちゃうほど全力疾走してしまう。
そういう時はランナーズハイと同じような感じ。

この脳内麻薬の味は、一度覚えてしまったらもうやめられない。

裏目な日



よかれと思ってやったことが、次々と裏目に出てしまう日もある。

お稽古ごとの帰りに近所のスーパーでは扱っていない食料品をデパ地下であれこれ買い込み、彼に駅までお迎え要請の電話を入れる。
マイバックとお買い物リストを持ってきてもらうのも理由のひとつ。

いつもはなぜか二つ返事なのに一瞬躊躇した後、

じゃあ○○(スーパー)で待ってて

って返事。

〈あれ? いつもみたいに駅じゃないの? 仕事しているのかなー?〉
とは思ったけど、来てくれるみたいだから深く考えなかった。

彼の到着は遅れそうだし寒いから先に買い物しちゃおうと、頭の中から買い物リストを引っ張り出し、どんどんカートの中に入れて行く。
彼の到着までにレジを済ませられたら効率的だし、とも思った。

わざわざ入口から一番見えやすい手前のレジに並んでいるとちょっと離れた入口に彼が現れた。
だけど、こちらを見ることなく足早にぐんぐん店の奥の方へ歩いて行く。

あらら…、慌てて携帯に電話するけど、今日も彼は不携帯。
仕方ないからひとりで会計済ませて彼を探しに行く。
入口付近で再びウロウロしていた彼は、私を見つけるなり

どこにいたんだよっ! なんで入り口で待ってないんだよ! 探し回ったじゃないかっ!

ってすでにキレてる。

共通の友人は「××さん(彼)っていつも穏やかで怒ったりしなさそー」って口を揃えて言うけど、まぁ、確かにそうかも。
キレるのって珍しい。だけど、キレると何を言ってもダメ。

私だってよかれと思って取った行動だし、そんなに大きなスーパーでもないのに見当違いな所ばかりウロウロ探した彼も気が利かないし、何しろいきなり怒鳴られてカチンときたけど、1を言ったら10返ってくる勢いで私の言い分を聞く耳持ってないし。
問題なのは私が入り口で待っていなかったことじゃなくて、来るのが嫌だったから。
だから機嫌が悪いんだ、って気がついた。

無言で歩く。
私はがっつり踊った後で足も痛いし、寒いけどゆっくり歩く。
彼が一人でさっさと荷物抱えて歩いて行っちゃうから、二人の距離がどんどん開く。

あーあ、ご機嫌真っ逆さまだわ。
仕事してたんだったらそう言えばいいのにー。
一方的に不機嫌になるのは勘弁してよ。

それでもマンションのエントランスがオートロックで締まらないようにセンサーの前に仁王立ちして待っていてくれた。
しょうがないなぁ〜。許してあげちゃう♪
(待っていなかったら全面戦争?w)

家に入って気持ちのスイッチを入れ替えた。
たまには機嫌のよくない日もあるのはお互い様。
いつもと変わらない態度で、でも彼のご機嫌窺いながら

海鮮寄せ鍋食べたい〜って言ってたから、今日はデパ地下で具材買ってきたのー
(食べ物懐柔作戦w)

袋から取り出しながらお魚の切り身や海老、帆立、そして牡蠣の盛り合わせを見せる。
ちょっと平常心を取り戻していた彼の顔が曇る。

え? 寄せ鍋に牡蠣は入れないんじゃないの?

私は貝類苦手だけど、彼なら食べるでしょ、と安易に考えて買って来てしまったけど、確かに土手鍋じゃないしねぇ。

そうなの? 嫌だったらお鍋には入れないで他の食べ方すれば?

ちょっと強気に突き放すw
そろそろ彼はさっき瞬間湯沸かし器になったことを恥じているのか、それ以上、何も言わない。

で、お夕飯何時にする? 後どのくらい仕事かかるの?

いや、もう準備して。15分で終わるから。

あー、私、あと30分遅く帰ってきた方がよかったかなー。そしたら仕事終わってたもんね。
もしかして最悪のタイミングだった?


彼はバツの悪そうな顔で笑いながらも正直だ。

うん…、最悪のタイミング!

付き合い始めた頃はキレた彼の対応の仕方がわからなくて大喧嘩になっちゃったこともあるけど、放置した方が冷めるの早いのよね。
こちらが何もなかったことにすれば、彼もすぐに元通り。

結局牡蠣もお鍋の仲間入りさせてあげて(私は手をつけなかったけど)いつものように具材をひとつ一つ評価したり、外出先での話をしたり、楽しく鍋をつつく。

ところが美味しく食べ終わって二人でDVDを観ているうちに

気持ち悪くなってきた… 食い過ぎたかも…

あらら…、彼ったら我慢出来なくなって早くも今年2回目のデトックス。

後で聞いたら、牡蠣がやっぱりイマイチだったみたいで、もう当分は食べたくないそうです。
私は肉鍋の方が好みなんだけど、たまには魚介鍋にしたら彼が喜ぶかなーって思っていたのに(悲)。

なんかさー、今日は『裏目の日』だね。私、やること全部裏目に出た気分〜

そーだなぁ、なんだかなぁ

あれもこれも、こんなことになるなんて思っていなかったんだけど、ホントごめんねぇ

いや、あむが悪いんじゃないよ

血の気のない青い顔をした彼の頬をナデナデしたくなって、頭ごと抱きしめた。




都合のいい男



amoureuseのHNでブログを書いていた頃から私の中で「都合のいい女」と「おもちゃ」は重要なキーワードで、ずっとそうなりたいと思っていた。そして今も。

奴隷になればもっとその両方を兼ね合わせた存在に近付けるのかとかと思ってやってみたけど、今にして思えば「都合のいい女」になろうとするほど、私のエロなエモーションは減退していった気がする。

もともと私の考える「都合のいい女」はいわば行動規範。
(人によっては性癖とリンクするのかもしれないけど)

  相手を縛らない
  約束や見返りを求めない
  純粋にその時その場を楽しめる  そんな感じ。

「おもちゃ」願望は私の性的嗜好の一部。

  おもちゃみたいに好き勝手に身体と性を遊ばれたい
  ここを押すとこう啼く、
  あそこを引っ張るとああ跳ねる  って具合に。

だけど嗜好まで都合のいい女になろうとしちゃって(あえてそうしたいと思っていた時もある)、自分の嗜好と段々乖離していった。

今はやっぱり私的「都合のいい女」でありながら「おもちゃ」願望を満たすには「都合のいい男」じゃないとバランスとるのは難しいなぁ、なんて思う。

というより私が「都合のいい女」になりたいと思ったのは、自分のエゴな欲求を満たすためで、相手にも「都合のいい男」であって欲しい、ってところかもしれない。

±2割はそんなお互いのエゴな部分でもある。

奴隷だった時はいつの間にか「おもちゃ」扱いされても「おもちゃ」と呼ばれても、身体が反応しなくなっちゃったのに
「都合のいい男」に『肉のおもちゃだな』って呟かれて自分から腰を振ってしまうあむなのでした。




ブログアドレス変更

このブログのアドレスが一部変更になったそうです。

旧>http://amsexuality.13.dtiblog.com/
新>http://amsexuality.dtiblog.com/

でも、一部って表現はどうなの…!?
電話だって番号がひとつ違えば通じないのと一緒で、
一部変わったら全く別のアドレスじゃん?
あ、でも古いアドレスでもリンク切れにはならないそうですが。
そもそもこういう基本的情報をばっさり変えちゃう会社って言うのもおもしろいw

もう一つ苦言、アドレス変更について、管理画面では告知されてるけど、メールでは来てないよー。
こんな大きな変更、普通だったら利用者にメールで一括お知らせしよう! って思わないのかなー。
あ、思わないのね。失礼しました。


以下、dtiからのイカれたしたお知らせ抜粋。

日本時間2009年1月22日より、皆様のブログのURLが一部変更になります。

各ブログのURLからサーバー番号が外れ、見かけがシンプルなURLとなります。

例) http://ブログID.5.dtiblog.com → http://ブログID.dtiblog.com

上記の例のようにブログIDの後に.dtiblog.comと付くだけのURLになります。
この変更により元のURLでアクセスした際にリンク切れとならないよう
サーバー番号が取り除かれたURLへリダイレクトさせる設定(301リダイレクト設定)をします
のでトラフィックの取りこぼしのご心配はありません。
検索エンジンからの評価も新URLの方へ引き継がれる見込みです。

GoogleサイトマップやRSS配信に関しましては新URLで再登録を行っていただく
必要があります。現在入力されている分に関しましては対応させていただきましたが、
将来的なことを考えますと新URLへ変更されることをお勧めいたします。
サーバー番号の付いた元のURLが貼ってある相互リンク先やランキングなどへも
新URLへの変更を呼びかける事をお勧めします。



ということです。よろしくお願いいたします。

±2割の距離感



私は私に興味ない人を追うことはしないけど、逆も苦手だ
追われれば追われるほど、心の温度が下がっていくのはどうしてだろう

そういえば昔、あまりにうるさいから私のどこが好きなのか問い詰めたら
"好きなものは好きだ。好きなのは自分の勝手だ"
って逆ギレした男がいたっけ

でも私、そんな男の口から出る"好きだ"って言葉、信じてないもん
私のことをどう思っているかは、私が自分で感じること

優しい言葉、甘い言葉なんかいらない
いっそのことカラダ目当てだ、弄びたい、汚したい、って言ってくれた方が
私の子宮に響くのに

昨年に何度かセックスした男性から頻繁に送られてくるメール
好意的に受け取っていたけど
"時間ができたら遊んでください"
だなんてS男性のはずなのに、まるで奴隷ちゃんみたいでざざざーーっと興ざめ

前回デートした時は、楽しい人だしセックスもよかったから
次もあるかもと思って“またね”ってお別れしたけど
こうなってくると、申し訳ないけどそういう気分にはなれない



理想はー

鬼が毎回入れ替わる、二人きりの鬼ごっこみたいに
±2割くらいの遊びがある関係

ゴムみたいに伸びる余裕が±2割
追ったり追われたりの幅が±2割
二人の距離感の変動幅が±2割

適度な緊張と充足を感じる関係が好き


close