無料
エロ
動画

溺れそうなのを堪えている

目下、書くという作業に要するエネルギーの大部分を、男性とのメールに集中投下中。

エロ氏とのセックスは、残念だった。
いつも礼儀正しいメールをくださるエロ氏は、ご本人も礼儀正しくて乙女のごとく伏し目がちに私を見る。
あそこをしゃぶるとやはり乙女のように眼を固く閉じ、身体を震わせた。
ザザザーーーッッと気持ちが萎えていく。
目隠ししたりサテンのロープで拘束したり、やることはS男風なんだけど、漂ってくるにおいはM男以外の何者でもない。
第一、この人、私を見ていない。
私の中に入りながら、誰を見ているんだろう。
帰りの電車の中でまた会いたいとメールを受け取ったけどお断りさせていただいた。


青年からもまた会いたいって一生懸命メールがくるけど、ごめんなさい。
今は遊んであげる気分になれなくって。


Xさんからのメールは摩訶不思議な文体に化かされているような気分になりつつ、何となくウキウキしちゃう。
会えるといいな♪


メールの95%はHさん。
似た者同士なところがあるのかなぁ、波長が合う。
初めて会ってセックスした帰り、彼の車の中で
吸い殻が溢れそうな灰皿を「ねー? なんでこれ捨てないのー?」って突っ込んだら
(だって初めて会う女を車に乗せる前、普通はそのくらい気を使ってくれないの? って思うじゃん? だけど蓋は開けっ放し、吸い殻はてんこ盛りw)
「へっ? まだ入るじゃん!」って返されてすごく親近感を感じてしまった。
(ちなみに往路はいきなりずっとオナニー→フェラチオ→オナニーしていたので突っ込むタイミングがなかった)
その後のメールもお互い遠慮のない球を投げつつエロ半分おちゃらけ半分な応酬が続いている。
たまぁーに真面目なセックス観や恋愛観をちらっと見せ合いながら
なかなか本心を晒してくれないHさんだけど、

私に 溺れそうなのを堪えている〜

と言わせガッツポーズ(^_^)V

私もちょっと溺れかけているから、浮き輪は投げてあげない。


active sex

男性に悦んでもらうのが好き、楽しんでもらうのが嬉しい、そういうセックスをしたいという思いは前も今も変わらないけど、最近、自分が変わったなと思うところも大きい。

ポジティブな受け身、というのがずっと私のセックスだった。
相手のしたいこと、してほしいことを積極的(時には無条件に)に受け入れ、相手が昂揚することで自分も感じていた。
だから、私のセックスは相手次第だった。

それが大きく変わってきた気がする。
自分から能動的に快感へ向かっていくことができるようになった。
Hさんは、そんな私を「淫乱女」と呼んで、勃起してくれる。

2年前の私は違った。ということは、奴隷の経験は、その内容はともかく、ストイックに自分のセクシャリティを縛り続けることで、そこから解放された時に私を変えてくれたのだろう。

もうひとつ、この1か月ちょっとの間に遊んでくれた男性達の存在も大きい。
一度限りになってしまった人や一期一会の彼らにしても、それぞれのセックスは等しく愛おしい。
セクシーなおにいさまには、官能的な営みの中から、私自身のセクシャリティを解くヒントをもらった。
自分でも節操がないと思いつつ遊びまくってしまったけど、感じなくなりつつあった身体に息を吹き込んでもらい、むしろ前以上に、脳で、身体で感じる。


Hさんとはセンス、セックス共にとても相性がいいみたいで、今のところはかなりアツい私たち(笑)だけど、新しい出会いも捨てがたく、もうちょっと遊ばせてもらおうかなぁ。


腰振りオモチャ

お付き合いの仕方が変わっても、男性から「オモチャ」な扱いをされるのが好き。
言葉で嬲られ、視線で犯され、指で弄ばれ、ローターで突き落とされ、ペニスで昇天。

Hさんから「腰振り××ちゃん」という微妙なあだ名をもらってしまった。

しかし、腰振りながら逝く人は初めて見たな(いひひ)

だってぇ〜〜〜〜。気持ちよかったんだもん

上(騎乗位)で腰振っても、下(正常位)で腰振る人はそういないよ、わはは

え〜? そうなの〜? たまにはいるでしょ〜?

いやぁ、いないなぁ(ニヤニヤ) 腰振り××ちゃん(ぐふふ)、淫乱女だねぇ


うそ〜〜〜!? みなさんはお振りにならないのでしょうか?
う〜ん、私だって相手の方とリズム、形状、角度が合わないと思った時は、下手に動くと抜けちゃうから動きませんよ?
そういえばスピードについて行けないって情けない場合もあったし、とほほ。
たまに「動かないで」っていう男性もいらっしゃいます。刺激が強すぎるのでしょうか?
だけど、だってだって女だって気持ちよかったら腰動いちゃうでしょ?

奴隷やめてから、従来の攻撃的な性格がベッドの上でも時々出現しちゃうのかな。
最近、騎乗位がかなり楽しいと思うようになりました。
その勢いのまま、激しく体が動いちゃってるんでしょうね^^;


長い前戯

「分析好きなS氏」じゃ長いので「H氏」としておこう。
私、ちょっと彼にやられてる。
クールな文体が好き。
意地悪な言い回しが好き。
(笑)とか^^とか乱用しない、ネット文化に毒されていないところが好き。
携帯の絵文字は使うけどw。
タイミングのよさは運かな。

なんといっても今まで縁のなかったタイプで、私は未知の種族に対する興味を抑えきれない。

最初はメールが往復するのに2日掛かっていたけど、H氏に興味を持ちだして携帯のアドレスを交換してからは、急速に距離が縮まった。

声を聞いたら自分から誘っていた。
いや、誘わされたのかもしれない。

意外とメールのノリが似ていることに気がつく。
それと日本語で劣情がムクムクしちゃう点も一緒。

「男をその気にさせるメールが上手いね」
ん? 皮肉?
「褒められちゃった? ありがとう。
だけど私をその気にさせているのは××さんよ」

こんな遣り取りからカウントダウンがはじまり、卑猥な単語や直接的な行為は云わずして、服を一枚ずつ脱がされ、暗示に掛かったように脚を開くと子宮のドアをノックされ、前戯のようなメールを何通も交わす。

私が欲しいところにボールを返してくれるから、会ったこともないのに、身体が熱くなり、メールが着信するだけで、あそこが疼くようになった。

これって私が発情しているだけ?
他の人からのメールでも同じようになるかしら?
それともこの人だからこうなるの?

こんな不思議な現象、リアルで確かめてみなきゃね(^_-)-☆


乙女のときめき


ずっと視線を感じていた。
コムスメみたいにドキドキしてぎこちない笑いになってしまいそうで、
なかなか視線を合わせられない。

あ〜ん そんなに見ないで。


穴が、、、濡れちゃうぅぅぅ〜


思い切って眼を上げると、その人は優しく微笑んでくれた。
あ、眼がちょっとやらしい感じ。
私のこと、誘惑しようとしている?

私も精一杯不自然にならないようニッコリ顔をお返しする。
上手くできたかな?

身体が熱くなる。
その人にあんなことやこんなことをされる妄想が頭の中を駆け巡る。
乙女が考えないようなことまで。
脳が痺れ、ひとり濡れる。



close